soyplanning
メディア ソイスタジオ 横浜バレエフェスティバル DM発送事業
 
メディア
 
バレエナビはこちらから
バレエナビ
 
バレンタはこちらから
 
バレエナビ運営者メッセージ・・・株式会社ソイプランニング代表 吉田智大
 
バレエという芸術を身近なものに!
バレエの世界と無縁だった私がバレエに始めて触れたきっかけは、バレエをしていた妻との出会いでした。私が企業駐在員として欧州での生活を開始してほどなく、ロンドンにバレエ留学中だった妻と結婚。私のバレエとの関わりが始まりました。人生で初めてバレエを観たのが英国のロイヤルでの公演。その後もパリなど欧州各地でバレエを見る機会に恵まれ、バレエの素晴らしさに触れる事が出来ました。 日本に帰国後、初めて街のバレエ教室の発表会を見る機会がありました。
踊り手はアマチュアながら、しっかりとした準備の上で立派な会場、設備、雰囲気で行われる街の芸術は想像よりもはるかにすばらしいものでした。特に、教室のトップクラスのダンサーと男性ゲストダンサーが踊るパートなどは初めてみるバレエとしては十分すぎるほど楽しいものでした。
この、「街の芸術」を生徒とその関係者だけが観に来るようなクローズドな世界にとどめるのではなく、「広く一般の方にも観ていただければ」と考えた事がバレエナビを始めるきっかけです。
バレエを見る人が増える→バレエをささえる人が増える→バレエ界が活性化されるそのサイクルをまわし続ける事がバレエナビの最大の目的である、バレエという芸術を身近なものにする事だと考えております。 その為には、一般の方がバレエに触れる場を増やすことのみならず、運営側であるバレエ教室に関するコストや手間を減らす必要があります。
よって、バレエナビは運営者側がバレエを教える以外の煩雑な事務作業、経理作業を容易にするようなサービスメニューを提供します。
また、日々サイトを訪れたくなるような、バレエに関する生きた情報も提供していきたいと考えております。 バレエナビの活動によって、バレエに興味を持っていただく方が増え、日本のバレエ文化の発展に少しでも貢献できればと考えております。
 
バレエナビの3つの特徴
 
1) バレエという芸術を身近なものに
  発表会やコンクールといった無料で見られる街の芸術を広く情報として公開。
多くの人にバレエという芸術に触れていただきたいと思います。
   
2) バレエ教室運営者のコンシェルジュ
  バレエ教室の運営に関する手間やコストを削減する多種多様なサービスがございます。
バレエ教室経営のコンシェルジュとお考えください。
   
3) バレエに関する生きた情報を提供
  バレエをする人、見る人、教える人、皆さんが日々チェックしたくなるようなバレエに関する“生きた情報”をご提供いたします。
 
 
 
soyplanning